個別指導で大学受験 熊谷駅から徒歩3分
Loading

熊谷校だより

やばいっ! 期末テストまであと・・・

逆転合格専門の個別指導塾・予備校の武田塾熊谷校です。

武田塾には様々なタイミングで、予備校選びを失敗してしまった受験生が数多く無料受験相談に来てくれます。

さて武田塾では「夏だけタケダ」という名の夏期講習が控えていますが、その前に乗り越えなくてはならないのが・・・そう。期末テストです(>_<)高校1年生は初めての期末テストなのでいろいろと説明しておきます。

【高校の期末テストの時期】

5月の終わりに中間テストが終わり、文化祭や3年生が部活を引退するなどバタバタしていたと思います。しかし、ゆっくりしている時間はありません。なぜなら、期末テストが目前に控えているから!どこの高校もおおよそ6月末から7月初めにかけて期末テストが行われます。ということは・・・・あと2週間ですね。ではいつから勉強を始めればいいのでしょうか。

【期末テストの勉強を始める時期】

中学校の場合、英数国理社+4教科で計9個のテストがありました。では、高校の場合はどうでしょう。中間テストでわかっていると思いますが、英語(EC、英語表現など)・数学(数Ⅰ、数A、数Ⅱなど)・国語(現代文、古典など)・理科(物理基礎、生物基礎など)・社会(世界史、地理など)+4教科で計12~14個のテストがあります。ありえないくらい多いですよね(笑)これを終わらせるには、中学生のときのように2週間前からでは間に合いません。少なくとも3週間前から対策を始めましょう。今からでも計画的に行えば間に合うはずです。「テスト範囲が出てないから~」っていう声が聞こえてきそうですが、それは逃げですよ。だって、中間テストの後の範囲から出るのが普通ですからね(^^)いくらでも勉強は始められます!!

【具体的にどのように勉強計画をたてればいいのか】

中間テストの範囲表が手元にある人は少ないと思うので、範囲を思い出してみてください。確かここらへんだったかなーと。中間テストが行われた科目については、そのあとからの範囲になるはずです。中間テストを行わなかった科目は当然、4月に習ったところからですよ。これでスタートラインは決まりました。ではどこまでが期末テストの範囲なのか。これはテスト範囲が告知されるまでは正直分かりません。ですので、おおよそ「ここらへんまでかな~」程度で大丈夫です。適当に決めておきましょう。では、なぜ適当でよいのか。すべての科目において共通ですが、基本的に高校で習う科目の勉強は「前から順にやる」がセオリーです。(例外的なものもあるかもしれませんが、ここでは触れません。)前から順に勉強をしていると「こんなにやることがあったんだ・・・」となかなか進まないものです。しかし、考えてください。このまま順調に勉強が進めば、テスト範囲が告知されるテスト1週間前のころには大体の範囲の勉強が終わっていることに気づきませんか?そうなんです。テスト1週間前からは「どこまで」の部分だけを勉強すれば済むのです。これならば間に合う気がしてきますよね!(^^)!このブログを読んでいる人、「明日計画を立てよーーー」じゃないですよ。「思い立ったが吉日」です。今すぐに紙を用意して計画表を作りましょう!!

武田塾では「無料受験相談」を実施しています。
効率の良い勉強方法や今後どのように対策していけばよいか、今の勉強方法で合っているかどうか、個別にお話しさせていただいています。お気軽にお問い合わせください。

大学受験の逆転合格専門塾【武田塾熊谷校】

〒360-0037
埼玉県熊谷市筑波2-50-1センターフィールド4F
(JR高崎線熊谷駅徒歩1分)
TEL:048-525-5152
地図

武田塾の夏期講習!「夏だけタケダ」受付開始!!

夏から勉強して逆転合格する!!

関連記事

  1. 【今月の熊谷校~おたより~】

    2016.11.27
  2. 【LINEは勉強の妨げ?!?!?】

    2017.01.23
  3. 【Twitterって勉強の妨げ?!?!?】

    2017.01.24
  4. 【武田塾熊谷校ってどんなとこ??~校舎の中~】

    2016.11.29
  5. えっ! 全然わからない・・・・。~悲惨な中間テスト~

    2017.05.23
  6. 今の状況に疑問!

    2017.07.18
PAGE TOP