個別指導で大学受験 熊谷駅から徒歩3分
Loading

熊谷校だより

きたっ! 高2生の出番です!!

こんにちは! 逆転合格専門の個別指導塾・予備校の武田塾熊谷校です。

武田塾には様々なタイミングで、塾選びを失敗してしまった受験生や高校生が数多く無料受験相談に来てくれます。

今回の記事は『きたっ! 高2生の出番です!!』です(^^)/短いですがお付き合いください!

さて、9月が終わりに近づき、受験生がやれることはかなり絞られてきています。武田塾熊谷校の受験生には全員、ショートカット法を教え、受験本番までの間、どの参考書をどのペースでやれば間に合うということを面談を通して伝えました。

ということで、今日からはしばらく高1.2生について書いていきたいと思います。今回は『高2生』です。部活動に入っている人は高3生が引退して、自分たちの代が中心になり、まだ受験について何も考えていないのでは?部活に入っていない人もなんとなく勉強を進めている感じかとは思いますが、本腰を入れている人は少ないと思います。では、先輩たちがどのような苦労をしているか少し話をしてみましょう。

ケース① Rさん 高2の3月入塾 運動部(高3の6月引退)

Rさんは運動部で多忙な日々を送っていました。高2が終わるころになり、受験まで1年を切りとても焦った様子でした。入塾して6ヶ月、彼女の様子はというと・・・・主要3科目がMARCHルートに入るところです。国公立大学理系を志望していて、センター試験で使用する他の科目も8月終わりから取り掛かり始めましたが、現役生が国立大学を目指すことは簡単ではありません。一日の勉強時間が7時間程度、その中で5教科7科目をやらなければならない大変さは、経験した人にしかわからないと思います。センター試験まであと108日。国語と社会が特に心配です。(武田塾熊谷校の生徒は “絶対” 間に合わせますけどね)

 ケース② Jくん 高2の9月入塾 運動部(高3の7月引退)

Jくんも運動部で強化指定部だったので、毎日部活から帰ってくると、勉強どころではない日々を送っていました。彼は自分の置かれている立場を理解していたので、ちょうど去年のこの時期に、受験相談に来て入塾しました。ずっと早稲田大学を志望していて、言われたことは確実にこなしてきています。英語は早慶ルート、国語はMARCHルート、世界史はMARCHルートと着実にルートを終わらせ、成績をメキメキと伸ばしています。そんな真面目にやっている彼でもギリギリ間に合うかどうかというラインです。高2生のみなさん、早慶レベルは決して甘くはありません。現役で受かるつもりならよく考えてみてください。

 ケース③ Yくん 高2の2月入塾 文化部(高3の9月引退)

Yくんはついこの間、部活を引退しました。運動部ほどの疲れはないものの、毎日部活があったこともあり、毎日をどのように過ごすか悩んでいました。志望大学がMARCHレベルの私立文系で、現在、日東駒専ルートが終わるところです。とても真面目にやってきた彼ですが、それでも部活との両立はとても難しく、なかなか思うようにテストに合格できない日々もありました。どれだけ現役で部活を続けながらの勉強が難しいかは先輩たちが物語ってくれています。

 

 

どうですか、高2生のみなさん。理想を口で言うのは簡単です。「早稲田大学に受かりたい」「現役で国立に合格する」。とても立派な心がけではありますが、行動に移さなければ意味はありません。大学受験は部活でいうならば全国大会に値します。全国大会で勝ち抜くのがどれだけ難しいかわかりますよね?ぜひこの機会に考えてみてください。勉強法がわからない、塾選びがわからない、など悩みあれば武田塾熊谷校にお問い合わせください。相談に乗ります。

大学受験の逆転合格専門塾【武田塾熊谷校】
〒360-0037
埼玉県熊谷市筑波2-50-1センターフィールド4F
(JR高崎線熊谷駅徒歩1分)
TEL:048-525-5152
地図

ショートカット勉強法!!

関連記事

  1. やばいっ! 期末テストまであと・・・

    2017.06.15
  2. 【今月の熊谷校~おたより~】

    2016.11.27
  3. 【武田塾熊谷校ってどんなとこ??~校舎の中~】

    2016.11.29
  4. ショートカット勉強法!!

    2017.09.04
  5. どうなる?! 2018年度センター試験(前編)

    2017.06.06
  6. どうなる?! 2018年度センター試験(後編)

    2017.06.08
PAGE TOP