個別指導で大学受験 熊谷駅から徒歩3分
Loading

熊谷校だより

どうなる?! 2018年度センター試験(前編)

こんにちは(^^)/

逆転合格専門の個別指導塾・予備校の武田塾熊谷校です。

武田塾には様々なタイミングで、予備校選びを失敗してしまった受験生が数多く無料受験相談に来てくれます。

今回は2018年度センター試験について書いていきますが、長くなりそうなので、前編と後編に分けたいと思います。まだセンター試験を受けたことがない人もいるはずなので、昨年の様子をお話をしましょう。

2017年度(昨年度)のセンター試験の難易度

学力の2極化が顕著に

「2極化」とは、「できる人」と「できない人」がはっきりと別れることを指します。例年だと、平均点付近に大きな山ができるはずが2017年度はこの山の頂上が低くなり、両端に分散した傾向が見られました。これは模試などでも見られた様子です。

英語の筆記試験が簡単に?

リスニング試験では平均点が2点ほど下がったものの、筆記試験では11点も上がりました。難易度は例年通りかつ出題傾向も変わらなかったので、対策がよくなされていた結果だと思います。受験生の英語力が上がっているとも捉えられます。

現代文が難しく・・・

平均点が22点も下がったのが国語でした。原因として考えられるのは、現代文が難しかったため、最後まで解ききれなかった人が多かったのではないでしょうか。現代文は直前の対策が通用しません。読み方・解き方を理解して使いこなすことが必要です。

生物と化学の差が激しく

平均点は化学基礎が1.8点UP、生物基礎が11.9点UPでした。また、生物の平均点は68.97点、化学の平均点が51.94点とかなりの差が見られました。

簡単に2017年度センター試験の分析をしました。大事なのはここからです。次回の記事で「2018年度センター試験予想」について書いていきます。受験生の皆さん、お見逃しなく(^^)/

武田塾では「無料受験相談」を実施しています。
効率の良い勉強方法や今後どのように対策していけばよいか、
今の勉強方法で合っているかどうか、
個別にお話しさせていただいています。お気軽にお問い合わせください。

大学受験の逆転合格専門塾【武田塾熊谷校】
〒360-0037
埼玉県熊谷市筑波2-50-1センターフィールド4F
(JR高崎線熊谷駅徒歩1分)
TEL:048-525-5152
地図

えっ! 全然わからない・・・・。~悲惨な中間テスト~

どうなる?! 2018年度センター試験(後編)

関連記事

  1. 完全燃焼! 第2回全統マーク模試

    2017.07.31
  2. 【Twitterって勉強の妨げ?!?!?】

    2017.01.24
  3. 【LINEは勉強の妨げ?!?!?】

    2017.01.23
  4. やばいっ! 期末テストまであと・・・

    2017.06.15
  5. 今の状況に疑問!

    2017.07.18
  6. 夏から勉強して逆転合格する!!

    2017.07.06
PAGE TOP